相続・事業承継コンサルティング事業

point 1 相続対策


相続対策全般のご相談
相続対策について、何をどのように考えていけば良いか?
その全体像と方策について、初回面談時のヒアリングで具体的にイメージできる形でお伝えします。

相続が争族にならないためのご相談
相続を考えるうえで一番配慮しておかないといけないことは、相続人である親族間の感情の問題です。相続で揉めないためにどのような対策をすべきか、しっかり相談させていただきます。

相続税(資産)圧縮対策及び納税資金対策
相続税を低く抑えるためにできる対策は、生前の段階で相続財産を圧縮しておくことです。
その対策として、生前贈与・不動産・生命保険の活用が考えられます。また、納税資金が確保できているかなど、様々な視点で対策案を検討していきます。


事業承継とは長年の経営者の集大成であり、数年かけて計画的に行っていく必要があります。特に新事業承継税制など国の制度、税制も変わりつつあります。弊社では、これまで全国で様々な事業承継の事例に携わってきた経験と、専門士業(税理士、司法書士、その他士業)との提携を通して、問題の整理から解決までワンストップで支援いたします。

point 2 事業承継対策


承継者の選定を含めた事業承継全般の対策
事業承継に問題を抱えた経営者のために事業承継問題の全体像が体系的にわかる解説とヒアリングを初回面談で実施します。
経営者のあなたが何から手を付ければ良いかの方向性を導き出します。

自社株対策
いつ誰にどのように経営を引き継ぎ、自社株はどのようにするか?
将来大きな問題とならないように株価対策並びに株式の移転対策を具体的に指南いたします。

承継後の経営を見越した上での各種対策
後継者が経営を引き継いだあと、経営が永続発展していくために財務基盤の安定化や持株会社設立の検討など、経営者の関心事に寄り添いながらコンサルティングを進めて参ります。

代表の岡田は、全国1,000人以上の専門家が関わる一般社団法人相続・事業承継コンサルティング協会において、東京地区幹事として長年取り組んでおり、全国に専門家ネットワークを豊富に持っています。
同団体で2017年度、事業承継部門優秀コンサルタント賞を受賞し、また2019年2月発行の、月刊BOSS『一冊まるごと相続・事業承継』の専門家10選の中で選ばれ、事業承継の専門家として実績を残しています。